おすすめ本まとめ

コミュ障が治る本のおすすめランキング【元コミュ障が6冊厳選したぞ】

こんにちは。ソウスケです。

「コミュ障を治したい、、。」

そんなあなたにおすすめの記事です。

今回紹介する本を読めば、会話のノウハウを学ぶことができるのはもちろんの、ポジティブになったり、自信のなさや自意識過剰などの改善にもつながります。

実は、過去の僕もコミュ障で悩んでいました。

  • 話しかけられてどもってしまう
  • 堂々とできず、オドオドしてしまう自分が超嫌い
  • 恋愛もしたいのにできない

こんな感じでした。

そんな僕ですが、本読んだら考え方が変わって、恋愛も楽しめるようになったし、お客さんと接する仕事もこなせるようになりました。

自分のことを少し許せるようになったので本当におすすめです。

1位『嫌われる勇気』

『嫌われる勇気』は本当におすすめです。

この本では、アドラー心理学をストーリー仕立てで学ぶことができます。

人の悩みの原因は全て人間関係である

というフレーズがあるのですが、人の悩みは承認欲求が原因だ、という主張で、コミュ障だった僕にはグサグサ刺さりました。

・他人の目を気にするから、思ったことが言えない。。

・他人の目を気にするから、ビクビクしてコミュ障発揮してしまう。

あなたはおそらくコミュ障で悩んでいるあなたも、店員さんにオーダーを伝えたり、親や親しい人と話すことはそこそこできるのではないでしょうか。

コミュ障ってのは、評価やどう思われているかが気になっちゃう相手に発揮してしまうんですね。

他人と自分の距離感を考える上で非常に参考になる一冊でした。

2位『一生折れない自信の作り方』

created by Rinker
¥715 (2021/04/14 17:55:45時点 Amazon調べ-詳細)

コミュ障で悩んでいる人の中には、「自分には自信がない。。」と感じている人が少なくないのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめなのが『一生折れない自信の作り方』です。

自信のつけ方を超わかりやすくストンとあなたに落としてくれます。

自信があれば、他人からの目線にネガティブなイメージがなくなったり、もし失敗しても落ち込んでしまうことが少なくなります。

実際に自信がある人って、人生を楽しんでいるように見えますよね。

「自信をつけるのなんて難しいよ!」と思うかも知れませんが、本書では無理なことは書いておらず、実践しやすく納得感のある内容でした。

実際に僕がこの本に出会ったときは自信がなくてネガティブだったのですが、読んでみて気持ちがとても明るくなりました。

コミュ障で悩んでいた自分を救ってくれた一冊です。

文庫化したベストセラーなので、自信のつけ方を知りたい人は一読の価値ありです。

3位『超一流の雑談力「超・実践編」』

created by Rinker
¥1,518 (2021/04/14 17:55:46時点 Amazon調べ-詳細)

超実践的な会話のノウハウ的なものを学びたいのであれば、こちらの本がすごくおすすめです。

  • 人見知りを克服したい
  • 会話が続くようになりたい
  • ビジネスの場での会話も習得してしまいたい

という方には特におすすめ。

相手と気分良く話せるような、「会話の流れ」「質問の仕方」「会話のテンポ」など、会話で想定されるシチュエーションはほぼ網羅して解説されています。

この通りに話すことができれば、スムーズに会話を楽しめるようになるでしょう。

超一流、とのことですが、想定読者は会話下手な初心者向けを想定している内容の本ですので、どうぞ尻込みしないで読んでみてください。

4位『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』

コミュ障のあなた。筋肉ついてますか??

マッチョでコミュ障の人って少ない気がしませんか?笑

筋トレをするとテストステロンが増えるので、自信がついたり、活力が湧いたりとメリットがとても多いんですね。

この本は、人間関係、恋愛、仕事の悩みといった人間の悩みについて著者が回答し筋トレをおすすめするという構成です。

テストステロンさんのツイッターに共感できたら一読をおすすめします。

5位『コミュ障は治らなくても大丈夫』

アナウンサーなのにコミュ障で落ちこぼれ。

そんな著者が、コミュ障を克服し人気アナウンサーとなった時のお話です。

詳しい内容はこんな感じ。

入社してしばらくは原稿もろくに読めず、インタビューも苦手、ゲストに「絡みにくい」と言われ落ちこぼれアナウンサーだった、ニッポン放送の人気アナウンサー・吉田尚記。
そんな彼が、実践に実践を重ねてたどり着いた答え。それは、「コミュ障は治らないけど、コミュニケーションのルールを覚えれば、誰でも会話上手になれる」というものでした。

・初対面の人には先入観をぶつけても大丈夫
・質問はささいで具体的なことから始める
・「えっ!」というリアクションで会話の相手はぐっと話しやすくなる
・自分の弱点は強み(キャラ)になる
などなど、今日から使える実践的な方法が満載です。

初対面が苦手、うまく会話が続かない、話し相手に何を聞いていいかわからない…。
そんな、コミュニケーションが苦手なすべての人に贈る、今日から人との会話が少し楽になるコミックエッセイ!

引用:

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4040683730/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=agepeople-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4040683730&linkId=166459b51c170c000a25045360dd4f06

著者のリアルな失敗談、そこから改善して行く様子が赤裸々に漫画仕立てで書いてあります。

めちゃくちゃ読みやすくてしかもめちゃくちゃタメになります。

『コミュ障は治さなくても大丈夫』というタイトルも非常に的を射ていると思っていて、

自分のことを受け入れ、序盤でも紹介したような他人の目線からの解放&自信をつけること、これが非常に大事なんだなと気づかせてくれる一冊でした。

6位『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』

created by Rinker
KADOKAWA
¥704 (2021/04/14 17:55:48時点 Amazon調べ-詳細)

あのオードリーの若林さんが書いたエッセイです。

芸人さんだけあって、文章がめちゃくちゃうまいと感じさせられそれだけで読み物として面白いですよ。

また肝心のコミュ障との向き合い方に関しても本質的なことが書いてあると思っています。

個人的には、

「社会はしょうもないとおもっていた」

「心の穴の正体を探してたけど、これただの穴だった」

というフレーズにすごく共感しました。

僕のようにコミュ障で悩んでる人であれば、きっと共感して引き込まれて行くんだろうなーという本です。

おわりに【インプットしてコミュ障を治そう!】

今回紹介した本を読みつつ、僕はコミュ障を克服していきました。

ぜひ、あなたも読んでみてください。ほんとうにおすすめです。

オーディオブックもオススメです

とはいえ、本をあんまり読みたくないなあって人いますよね。

または、通学・通勤中やお風呂タイムに、聞き流せたら最高なのに、、。

という人もいると思います。

そんなあなたは、Audibleを使って本の朗読を聴いたらいいですよ。

かなり楽だし、ランニングや筋トレしつつ本を聴くとか、めっちゃQOLあがります。

アマゾンのサービスで、1ヶ月の体験期間は無料です。

本が一冊無料で聴ける!?

Audibleは、アマゾンが提供する音声読書サービスです。

「忙しいけど、知識投資したい、、。」というあなたにおすすめ。
通勤中や寝る前、お風呂タイムに聴き流すだけでOKです!

今なら最初の1冊を無料で聴くことができるので、この機会にぜひ試してください。

評判・感想はこちら公式サイトはこちら