書評

【書評】『努力が勝手に続いてしまう。』賢く自分を動かす仕組みの作り方

こんにちは。ソウスケです。

「勉強したいことがあるのに、努力が全然続かない、、。」

こんな悩みってあるあるですよね。

んで、そんな人に言いがちなのが「もっとがんばれ!」「怠けるな!」みたいな精神論。ですが、これ言われても凹むだけなんですよね。

この本は、偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクに努力する方法」を教えてくれます。賢く努力をする科学的な方法を知ることができるので、勉強や運動など、身に付けたい習慣があるあなたにおすすめです。

僕は意志が弱く怠け癖がありますが、本書を読んで努力するためのツボを知ることができました。大好きな一冊です。

created by Rinker
¥1,030 (2021/05/09 13:34:11時点 Amazon調べ-詳細)

『努力が勝手に続いてしまう。』の要約

本書は「ラクに自分を動かす方法」がいくつも紹介されています。

自分に合ったものを一つでもいいから試してみて習慣にしていくと良いでしょう。

続かない努力をすると「がんばれない人」になってしまう

人は無理のある努力をしようとするとますます頑張れなくなってしまうんです。

努力が続かない経験が積み重なると、「努力=続かないもの・嫌なもの」という負のイメージを連想してしまうからです。

努力をしたいのであれば、自分に合った「続く方法」を見つけることが必須というわけですね。

ソウスケ
ソウスケ
しんどい努力なんてなるべくしたくないしね。

努力に大切な3要素とは?

「方向性×モチベーション×資源」が努力に大切な要素だと言います。

  • 投下できる資源を棚卸しする
  • 目標達成した自分の状態を想像する
  • 効率的に努力をするツボを見つける

自分の持ち時間や持ち金でできる範囲で、自分の価値観に沿った目標を立て、正しい方向性で効率的に、この3つのどれかが欠けていてもダメってことですね。

7つのルールで努力を仕組み化する

毎回「どうやって努力しよう?」と悩んでいたら重い腰は上がりませんよね。

自分を簡単に動かすためにも、あらかじめルールを決めてその中で動くことが大切です。

努力を仕組み化するルールとして、以下の7つが紹介されています。

  • 「何を」「いつ」「どのように」行うか決める
  • していることをたんたんと記録していく
  • スモールステップで成功体験を作る
  • 痛みを伴う代償を「先出し」する
  • 毎日タイムリミットの中で動く
  • 退屈な作業は短時間で繰り返す
  • 「できる」「できない」は冷静に見極める

僕の場合ですが、Googleカレンダーに「10時になったらタイマーアプリを起動してその間ブログを書く」みたいに行動プランを具体的に書くようにして、終わったら振り返るようにしています。

カレンダーやタイマーで時間管理をすると頑張りが見える化するので気に入ってますね。この辺りは好き好きかと思いますが。

created by Rinker
¥1,030 (2021/05/09 13:34:11時点 Amazon調べ-詳細)

『努力が勝手に続いてしまう。』の書評まとめ

今回はざっくり要約してきましたが、本書には具体的なテクニックが豊富に紹介されています。

どれも簡単に取り入れられることなので、いろいろ試して実験してみると自分の変化が分かって楽しいかもしれません。

気になった人はぜひ手に取ってみてください。

created by Rinker
¥1,030 (2021/05/09 13:34:11時点 Amazon調べ-詳細)
本が一冊無料で聴ける!?

Audibleは、アマゾンが提供する音声読書サービスです。

「忙しいけど、知識投資したい、、。」というあなたにおすすめ。
通勤中や寝る前、お風呂タイムに聴き流すだけでOKです!

今なら最初の1冊を無料で聴くことができるので、この機会にぜひ試してください。

評判・感想はこちら公式サイトはこちら