副業

凡人がガチで意識低く生きていく方法を意識高く考えてみたwww

こんにちは。ソウスケです。

僕、思ったんすよね。

ソウスケ
ソウスケ
楽して生きていきたいなあ。

ここ最近では「好きなことで自分らしく生きていく!!」なんてことを言う人が多いですが、ぶっちゃけ難しいですよね。

僕は凡人なので、好きなことで生きていける器じゃありませんし、そもそもそんなに好きなことが思い浮かばないんです。

そして、これって意外と多くの人にあてはまることなんじゃないの?と思うわけなんですよ。

そこで今回は、なるべく効率的に「意識低く生きていく方法」を意識高く考えてみた結果をまとめてみました。

「意識低く生きていく」とは?

意識低く生きていくとは、一体どういうことで、どうすれば実現できるのでしょうか?

「意識低く生きる」の定義

僕の考える意識低い人生の定義は、次のようなものです。

意識低く生きるとは

  • 何事も頑張ることなくゆったり生きる
  • 社会貢献・自己実現はどうでもいい
  • 自分の時間を好き勝手使える

個人的には本や漫画をずっと読んでいたいし、早起きはしたくないのです。

65歳まで40年間も早起きして毎日満員電車に乗るなんて、とても意識高いですよね。

意識低い人生にはお金が必要

意識低い人生を送るためには「最悪働かなくても生きていけるほどの自動収入」を構築していく必要があると考えました。

お金があれば、好きな労働を選ぶことができるし、ホテル暮らしや外食をすれば家事をしなくていいからです。

完全に働かない状態を作ることは難しくても、お金があれば楽に生きることができそうです。

僕の少ない意識をお金を稼ぐことに全てつぎ込んでいけば、もしかしたら実現できるかもしれません。

ソウスケ
ソウスケ
ここからは、その方法を5つのステップに分けて解説していくよー

【ステップ1】頑張ることを減らして時間を作る

意識低く生きていくためには、まず最初に人生の無駄を削り取っていくことが大事です。

時間の余裕がなく疲弊している状態では、新しい行動をはじめることなど無理ですからね。

ここからは、削れそうな人生の無駄を紹介していきます。

無駄な飲み会

付き合いで仕方なく参加している飲み会を断捨離し、時間や気力を節約していきます。

好きな仲間との飲み会はリフレッシュになりますし、有益な情報を手に入れることのできる飲み会は参加するべきだと考えています。

問題なのは、下記のような飲み会ですね。

無駄な飲み会の例

  • 愚痴や思い出話だけで、生産性がない飲み会
  • そもそも付き合いなので、いきたくない飲み会
  • 考えてみると目的がなく、惰性で参加する飲み会

ブラックな残業

残業時間が多いと人生の自由度は一気に下がってしまいます。

ブラック残業をしている限り、意識低い生活は送ることができないでしょう。

とくに、残業に巻き込まれると以下のような負のスパイラルが生まれてくると思います。

ブラック残業負のスパイラル

  1. 勉強する時間がなくなるので、収入が上がらない
  2. ストレスがかかるので、支出をおさえることができない
  3. 支出をカバーするために残業せざるをえない状態から抜け出せない

残業は一見収入を上げる活動ですが、長期的に見ると残業によって貧乏になっていくはずです。

「残業しまくって超スキルついてんだよね!!」という人でなければ、残業のデメリットは大きいと思います。

時間とお金の両方を手にする富のスパイラル

時間とお金の考え方については、次のような良いスパイラルに持っていくことが理想だと考えています。

ホワイト労働富のスパイラル

  1. 時間を作り勉強すると、生産性が上がる
  2. 生産性が上がると、労働時間が減る
  3. 労働時間が減ると、さらに勉強できる

ソウスケ
ソウスケ
負のスパイラルの対義語は、富のスパイラルや。やかましいわ。

【ステップ2】自己投資であなたの労働力を強くする

時間をつくったら、自己投資をして自分を稼げる状態に持っていきます。

まずはあなたの労働力から

スタート地点はみんな一緒。

まずは知識やスキルをつけてあなたの労働力を育てていくところからはじまります。

なぜかというと、あなたがお金や不動産といった資産を持っていないから。(その前提で書いています)

もしお金や土地をすでに持っていれば、それを使って稼ぐことができますよね。投資したり、マンションの大家さんになれるからです。

そういったお金のタネをもっていないのであれば、自分の手でそれをイチから作らなければなりません。そのために知識やスキルが必要になるというわけですね。

おすすめは読書。忙しい人はオーディオブック

僕のブログでは読書・オーディオブックを使って勉強をしていくことを推奨しています。

読書のメリット

  • その時に知りたい知識を得ることができる
  • 成功者の追体験をすることができる
  • シンプルに価格が安い

https://yutorich.com/book-matome/

【ステップ3】自分の商品を作ってビジネス収入を得る

ステップ2の自己投資を行いながら、並行して自分の商品を作っていきます。

勉強して強くした労働力でもって、お金を生み出す仕組みをつくっていくのです。

ここでエリートサラリーマンを目指さないことがポイント。

もちろんサラリーマンとしての成功を否定するわけではありませんが、意識低く生きるのであればここで副業です。

ひたすらに自分の商品を作るのです。

あなたの労働力を仕組みに転換する

労働力→仕組みに転換することで、あなたの時間に余裕が生まれてきます。

お金が入る仕組みをつくることによって、働いていないときでもお金が入るようになるのです。

あわせて読みたい

  • 給与所得→労働力を売って稼いでいる。あなたの時間が対価になっている。
  • 事業所得→作った仕組みが稼いでくれる。一度作れば継続的に収入が発生する。

資本主義との接し方だけは間違えてはいけない

働く上で気をつけたいのが、努力の方向性を間違えないと言うことです。

下記のように、目指すべき方向性によって身を置くべき土俵があるはずです。

努力の方向性

  • でかい仕事をしたい意識高い系→エリートサラリーマンを目指す。企業の資本を活用して大規模な組織で動くことにより、スケールの大きい仕事ができる。
  • 意識低くいきたい人→自分でビジネスモデルをつくる。

僕の場合は、でかい仕事やエリートの肩書には興味がなく、ストレスなく過ごしたい意識低い系なので、自分のビジネスをもって事業所得を膨らませていくことを目指します。

僕がまさに挑戦しているのが、ブログアフィリエイト

僕がつくった「自分の商品」こそが、このブログです。

ブログは資産性があり、一度つくったものが継続的に収入になり得るのです。

この記事も、僕は2020年の2月に書いているのですが、僕が消さない限り読まれ続けることになるはずです。

【ステップ4】副業で稼いだお金を自分に再投資する

意識低く生きるためには、「資本の雪だるま」を転がしていくことが大事です。

副業で稼いだお金は、女の子に奢ったり焼肉にいくのに全部使ってしまうのではなく、副業収入を増やすために使うことをおすすめします。

たとえばブログで稼ぎたい人の場合、書籍やオンラインサロンへ投資したり、外注さんを雇ったりすることでさらに稼げるようになっていくはずです。

投資→副業→投資を繰り返し資本の雪だるまを転がしていく

ちなみに、あなたが働いている会社も、事業投資を繰り返して大きくなっています。

あなたがもらっている給料は、事業投資で使ったあとの最後に残ったお金であるということ、知っておくといいでしょう。

【ステップ5】稼いだお金を金融市場に投資して不労所得を得る

あなたも、ビジネスモデルですらも働いていないのにお金を得ることができたら安心ですよね。

「副業収入が十分にあったらいいだろ!」と思うかもしれませんが、ビジネスはとても不安定で、いつ収入が飛ぶかわかりません。

そんな状況で意識低くのんびり暮らすことなどできはしないでしょう。

そこで、ビジネス収入で得たお金を金融市場に投下し、盤石な資産を築いていくのです。

そう。みんな大好き「不労所得」です。

ここは未知なのですが、仮に年利5%を安定して運用できるとします。1億円あれば不労所得で年収500万円なので、全く働かずに生活していくことが可能です。

【まとめ】まずは小さなことから始めるしかない

今回紹介した内容を、もう一度おさらいしましょう。

ソウスケ
ソウスケ
難しいけど、5年、10年と長い目で見ていけば大分意識低くなれるかも、、。

もしあなたがまだなにもしていないのであれば、何冊か本を買って読書をしてみたり、ブログを立ち上げてアフィリエイトを始めたりするのがおすすめです。

ブログの始め方については、記事でわかりやすく解説しているので、ぜひやってみてください。

本が一冊無料で聴ける!?

Audibleは、アマゾンが提供する音声読書サービスです。

「忙しいけど、知識投資したい、、。」というあなたにおすすめ。
通勤中や寝る前、お風呂タイムに聴き流すだけでOKです!

今なら最初の1冊を無料で聴くことができるので、この機会にぜひ試してください。

詳細ページ公式ページ