読書

大学生が読書をすべき理由とおすすめの本7選【月10冊読む僕が解説】

この記事では「大学生はどんな本を読めば良いの?」「大学生は本を読んだ方がいいの?」

といった疑問を解決します。

こんにちは。ソウスケです。

現在の僕は大学生ですが、読書によって人生を変えてきました。

読書をしている大学生は正直いって少ないですが、だからこそめちゃくちゃコスパ良いです。月一冊読むだけでも周りと差がつきますからね。

大学生が読書をすべき理由【メリットを解説】

大学生が読書をすべき理由をまとめました。

理由は3つあります。

なるべく若いうちに自己投資をした方が得だから

読書で得た知識は資産として死ぬまで蓄積していきます。

であれば、なるべく若いうちに知識を蓄積しておいた方がコスパいいですよね。

これから社会に出てお金を稼いでいくのであれば、なるべくスペックの高い脳みそを携えて社会に出た方が楽です。

時間があるのに金がないから

大学生の時って、時間に余裕があるのに金がなくて困りますよね。

そして、頑張って働いたとしても時給はせいぜい¥1,500とかです。

であれば、まず最初に知識を仕入れることに時間を使い、時給を上げて働いたほうがお得ですよね。

大学生時代は時間がたっぷりある上に生活が保証されている人が多いと思うので、バイトなど将来性のないことに時間を使うのではなく、将来性のある知識投資をしておいた方が無難です。

自分の思考の軸ができるから

高校生までの人生と大学生以降の人生ではルールが大きく変わるので、露頭に迷う人が結構多いように思います。

ソウスケ
ソウスケ
急に海外に自分探しに行っちゃうやつとかいるでしょ。

そんなとき、本は僕らにヒントをくれるんです。

やりたいことがよくわからない人や、人生の戦略が定まっていない人はぜひ本から知恵を得てください。

親や教師のアドバイスは実際微妙ですから。

大学生におすすめのビジネス書7選

ここからは、大学生に読んでおくといいであろう書籍をまとめました。

7冊の本を厳選してみたので、ぜひ読んでみてください。

多動力

created by Rinker
¥550 (2020/10/31 15:41:22時点 Amazon調べ-詳細)

高校まで良い子さんだった人にこそ読んで欲しいです。

ホリエモンの本は、人生を合理的に生きていく視点を得ることができるんですね。

僕は今まで読書をしていなかったのもありバイアスかかりまくりだったので、ここぞといわんばかりに本質をズバズバ突いていく本書が非常に衝撃的だったのを覚えています。

嫌われる勇気

対人関係で悩みを抱えている人は、ぜひ一度読んでみましょう。

悩んでしまう理由・悩んでも意味ないことを知ることができるので、無駄な時間を過ごすことがなくなります。

課題の分離」というキーワードが重要で、自分のやるべきこと・やるべきでないことを区別できるようになれば心が一気に楽になるはずです。

金持ち父さん 貧乏父さん

お金に対する価値観が崩壊する本です。

いままで学校や親から刷り込まれてきた常識は全然本質的ではないことがわかってしまいます、、。

ロバート・キヨサキは、お金のために時間を売って働いている労働者は搾取されると言い、自分のビジネスを持って階級移動する重要性を説いています。

バビロンの大富豪

お金を蓄えるための原理・原則が学べます。

現代社会は消費の欲求を刺激してくるもので溢れていますが、消費ではなく投資を行うという意識は大事にしていきたいところです。

ストーリー仕立てになっているので読書苦手な人でもおすすめです。漫画もありますしね。

幸福の資本論

人生戦略を考える上で非常に大切な知恵を手に入れることができます。

  • 人的資本
  • 社会資本
  • 金融資産

上記3つの要素で幸せを定義できるのですが、3つ全てを手に入れることはできません。

自分はどれを頑張ってどれを頑張らなくていいのか?ということを考えておけば、これからの人生でやるべきことが見えてきます。

ORIGINALS 誰もが人と違うことをできる時代

「起業したい」「人と違うことをやりたい」などと考えている人はぜひ読んでみてください。

起業をして成功を収めるためには背水の陣でリスクをとって挑まなければならないんだ!!的な風潮って強いですが、意外とそうでもないんだなということがわかるはず。

僕も副業をしている身なので、非常に面白かったです。

転職の思考法

『転職の思考法』は、新卒でも読むべき本です。

ぶっちゃけ不安定な時代なので、就職ノウハウを学ぶだけではなく、きちんと身の振り方を考えてリスクヘッジするべきだと思うんですよね。

この本からは、「市場価値」という概念を学ぶことができます。

とりあえずこれから就活する人に知っておいて欲しいのは、「業界選びの時点で給料は決まるよ」ということです。

大学生が読書するならKindle Unlimitedに登録しよう

読書を始めるならば、Kindle Unlimitedを使って読むのがおすすめです。

対象の書籍を月額980円で読むことができるので、本を月に1冊以上読む人であれば使った方が安く読書できるサービスなんですね。

しかも、最初の1ヶ月は無料です。

すぐに解約すれば料金は発生しないので、ぜひ自己投資を始める一歩として利用してみてください。

▼今すぐ始めたい人はこちら

Kindle Unlimitedを無料で試してみる

本が一冊無料で聴ける!?

Audibleは、アマゾンが提供する音声読書サービスです。

「忙しいけど、知識投資したい、、。」というあなたにおすすめ。
通勤中や寝る前、お風呂タイムに聴き流すだけでOKです!

今なら最初の1冊を無料で聴くことができるので、この機会にぜひ試してください。

詳細ページ公式ページ